11月2~4日愛知県で開催された「第2回プライドジャパン少年野球全国選抜大会inあいち・美浜 音吉杯」に出場しました。

本大会は「PRIDE JAPAN」より推薦された全国の26チームが出場、長野県からは長野市大会の上位4チームが出場です。

 

大豆島少年野球クラブは2回戦からで、福島県代表の「原町ジュニア・メッツ」チームと対戦しました。

憧れの全国大会の舞台、選手たちは緊張感をもって試合に臨みました。

大事な初回、いつもはしないミスが続き、相手に先制されます。

初回以降、一人ひとり落ち着いて守備につきますが、追加点を与えてしまいます。

大豆島の攻撃では、得点圏のランナーを進めますが、相手の好守備でなかなかランナーを帰すことができません。

結果、

VS 原町ジュニア・メッツ

1 - 3(負け)

初めての全国大会。チャンスで一本が出ず、初戦敗退となってしまいました。

チャンスを活かせなかったことが悔やまれますが、選手たちは全力で戦いました。

県外の強豪チームと互角に試合ができたことはチームと選手にとって、いい経験となりました。

その後、開催地美浜町「KONベースボールクラブ」チーム、翌日に富山県「上市中央ベースボールクラブ」と交流戦をさせていただきました。

 

大会主催の全国軟式草野球大会PRIDEJAPANさま、美浜町観光協会さま、大会関係者のみなさま、ありがとうございました。

 

最後に試合をさせていただいたームと記念撮影をさせていただきました。

 

第2回プライドジャパン少年野球全国選抜大会

10月14日(月)、金子千尋カップ予選トーナメントに出場しました。

 

1回戦 VS 浅川育成会少年野球

6 - 4(勝ち)

 

準決勝 VS 飯綱ドリームズ

1 - 0(勝ち)

 

決勝 VS 本郷・淀ヶ橋育成会野球部

朝から降り続く雨が強くなり、決勝戦はくじによる抽選になりました。

全員で抽選結果を待ちます。

抽選の結果、

 

 

 

VS 本郷・淀ヶ橋育成会少年野球部

4 - 5(負け)

残念ながら、僅差で負け。。。

予選2位で決勝トーナメントに出場できることになりました。

長野オリンピックスタジアムで行われる決勝トーナメントでは、これまでの練習の成果をぶつけたいと思います。

 

大会主催の長野北リーグのみなさま、ありがとうございました。

 

金子千尋カップ予選トーナメント

10月5日(土)6日(日)、第37回北信少年軟式野球大会に出場しました。

1回戦 VS 戸隠少年野球
7 - 2(勝ち)
2回戦 VS 臥竜インフィニティーズ
5 − 4(延長 勝ち)
準決勝 VS 豊野アップルズ
8 − 0(勝ち)
決勝 VS 西寺尾ライオンズ
決勝は西寺尾ライオンズさんと対戦です。
初回、先頭バッターが出塁し先制、続く2回も追加点を加えます。
次の回に同点に追いつかれますが、すぐに逆転し、試合の流れを自分たちで手繰り寄せます。
そして、4回裏 大豆島の攻撃が終了したところでホイッスルが鳴り試合終了。
決勝 VS 西寺尾ライオンズ
6 − 2(勝ち)
選手全員がベンチからグラウンドへ駆け出します。
念願の「北信少年軟式野球大会 優勝!」です。
初日は自分たちの野球が出来ていませんでしたが、
2日目はチーム全体から「絶対に勝つ」という雰囲気を感じました。
選手自身が「心・気持ちの準備」を整えてきました。夏以降の成長の証です。
長野市大会に続き、北信少年軟式野球大会も優勝することができました。
みんな優勝おめでとう。
大会主催の北信少年軟式野球連盟のみなさま、ありがとうございました。

 

 

第37回北信少年軟式野球大会

第66回千曲川少年野球大会にAチームとBチームが出場しました。

【Aクラス:Aチーム】

1回戦 VS 南原育成少年野球

3 - 6(負け)

 

【Bクラス:Bチーム】

1回戦 VS 屋代スポーツ少年団野球部

8 - 2(勝ち)

 

2回戦 VS 丹波島少年野球クラブ

7 - 6(勝ち)

 

準決勝 VS 南原育成少年野球

0 - 10(負け)

 

3位決定戦 VS 川中島日新少年野球

7 - 5(勝ち)

Bチームは今シーズン初の公式戦で、見事3位に入賞です。やったぜ!(^^)!

全員が伸び伸びと楽しんで試合を行っていました。

これからの新人戦に繋がる、いいスタートが切れました。

Bチームのみんな、3位おめでとう。

第66回千曲川少年野球大会

9月28日(土)・29日(日)の2日間、第66回千曲川少年野球大会を開催しました!

ご参加いただいたチームの皆様、誠にありがとうございました。

第66回大会の結果は以下の通りです。

【Aクラス】

優 勝:古牧キッズ

準優勝:南原育成少年野球

3 位:裾花少年野球

敢闘賞:本郷・淀ヶ橋育成会少年野球部

Aクラス トーナメント表 結果

 

【Bクラス】

優 勝:南原育成少年野球

準優勝:日滝・旭ヶ丘クラブ

3 位:大豆島少年野球クラブ

敢闘賞:川中島日新少年野球

Bクラス トーナメント表 結果

 

【入場行進賞】

入場行進賞:真島ファイターズ

入賞したチームの皆様、おめでとうございます!!

 

第67回千曲川少年野球大会は来年5月に開催を予定しています。

第67回大会もぜひご参加下さい。

第66回千曲川少年野球大会 全日程終了

第66回千曲川少年野球大会1日目が終了しました。

勝ち進んだAクラス8チーム、Bクラス8チームのみなさん、おめでとうございます。

明日は優勝目指して頑張ってください!

 

【1日目試合結果】

Aクラス トーナメント表 1日目結果

Bクラス トーナメント表 1日目結果

 

◎明日、オープン戦に参加するチームのみなさまへ

オープン戦抽選結果を掲載します。

【29日オープン戦リーグ表】

オープン戦 Cグランド

オープン戦 Dグランド

オープン戦 Eグランド

 

 

 

第66回千曲川少年野球大会 1日目終了

 

9月16日(月)に第8回S-CUPに出場しました。

1回戦 VS 栗田少年野球

4 – 1 (勝ち)

 

2回戦 VS 裾花少年野球

4 – 5 (負け)

 

3位決定戦 VS 安茂里松ヶ丘少年野球

2 – 1(勝ち)

 

 

主催の裾花少年野球のみなさま、ありがとうございました。

 

第8回S-CUP

雨により延期されていた「第32回タヤマ旗・信越硬式野球クラブ杯争奪少年野球大会」の2日目が9月14日(土)に開催されました。

 

準決勝 VS 南原育成少年野球

3 - 7(負け)

初回にミスから失点を重ねてしまいました。

気持ちの面で、明らかな準備不足。

ミスが命取りになることを改めて知る機会になりました。

3位決定戦がないため、そのまま3位となりました。

午後は信越硬式野球クラブより野球の指導をいただきました。

頂いたアドバイスを明日の練習に活かしてほしいです。

主催のタヤマスポーツさま、信越硬式野球クラブさま、ありがとうございました。

 

 

 

第32回タヤマ旗・信越硬式野球クラブ杯争奪少年野球大会②

9月7日(土)8日(日)に姉妹3JA少年スポーツ交流会に参加しました。

少年野球は、上松少年野球、武豊クラブ、石ヶ瀬スポーツ少年団、大豆島少年野球クラブの4チーム、少年サッカーは6チームが参加し、それぞれ交流試合を行いました。

開会式では、各JAから1チームが代表として選手宣誓を行い、JA長野からは我らのキャプテンが選手宣誓を行いました。

初日は交流試合です。

交流試合は武豊クラブと石ヶ瀬スポーツ少年団と行いました。

この代では、初めての県外チームとの試合。

走塁や試合中のチームの盛り上げ方など学ぶことが沢山ありました。

交流試合後は、美味しいBBQとビンゴ大会で参加者みんなが大いに盛り上がりました。

 

二日目はRefresh day。

「信州やぶはら高原 こだまの森」で魚のつかみ取りを体験しました。

みんな必死に魚を追っかけます。

子供は生きた魚を普通に触れるんです。

生きた魚を触れない私は感心して見ていました。すげー|д゚)

取った魚は調理していただき、美味しくいただきました。

この二日間、選手にとって良いリフレッシュになりました。

 

企画していただいた3JA(ながの、木曽、あいち知多)のみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

姉妹3JA少年スポーツ交流大会

8月31日(土)9月1日(日)にめざせエース大会(第19回OB会杯)に出場しました。

 

1回戦  VS  青木島エコーズ

7 - 0 (勝ち)

 

2回戦  VS  南原育成少年野球

10 - 0 (勝ち)

 

準決勝  VS  中御所少年野球

5 - 3 (特別延長  勝ち)

 

決勝  VS  東条若葉少年野球

2 - 1 (特別延長  勝ち)

 

 

準決勝、決勝と2試合連続の特別延長と緊迫した試合のなか、最後まで全員が集中し優勝を勝ちとりました。チームが成長できる価値ある勝利です。

みんな優勝おめでとう。

この勢いを切らさず、これからの試合も優勝するぞ‼︎

 

大会主催の東条若葉少年野球さま、ありがとうございました。

 

めざせエース大会

8月24日(土)25日(日)に第11回石毛杯争奪少年野球大会に出場しました。

1日目
1回戦 VS 青木島エコーズ
6-4(勝ち)
2回戦 VS 中御所少年野球
11-1 (勝ち)
2日目
3回戦  VS 緑ヶ丘少年野球
 1-4 (負け)
1日目終了後、野球教室に参加しました。
投げ方、バッティングの指導をいただきました。
若穂少年野球のみなさまありがとうございました。

第11回石毛杯争奪少年野球大会

第53回長野市少年野球大会 決勝

ついに、ここまで来ました。チームの目標まで、あと1つ。

決勝 VS 東条若葉少年野球

初の決勝、全員気合が入っています。

立ち上がりの初回に先制を許しますが、2回裏に連続ヒットから逆転し、3回裏には追加点を加えます。

守備も安定し、選手たちは落ち着いた試合運びで追加点を与えません。

迎えた最終回、これまで全試合投げたエースがマウンドに立ちます。

保護者たちはスタンドにて全員総立ちで応援します。

そして、最後のバッターをライトフライに抑え試合終了。

 

決勝 VS 東条若葉少年野球 4 - 1 (勝ち)

ついに悲願の優勝です‼

みんなの「優勝したい‼」という強い思いと、これまでの練習の成果が「優勝」という最高の結果に結びつきました。

この1週間の経験はみんなの自信に繋がったと思います。

選手のみんな、優勝おめでとう。

みんな最高の笑顔です!(^^)!

選手は夏休みの最高の思い出になりました。

6年生は最後の長野市少年野球大会、最高の結果で終えることができました。

 

大会主催の長野市少年野球連盟のみなさま、ありがとうございました。

 

第53回長野市少年野球大会(決勝)

8月4日(日)、長野市少年野球大会最終日です。

準決勝 VS 南原育成少年野球

負けられない戦い、円陣にも気合が入ります。

初回に相手に先制点を取られ、大豆島はなかなか出塁することができません。

4回にも追加点を取られ、2点リードを許します。

時間から最終回と思われた6回裏の攻撃、ツーアウトから出塁します。その後、連続ヒットでついに同点に追いつきます。

同点のまま6回終了。長野市大会は延長はなく、抽選による勝敗となります。

みんな肩を組み、チーム一体となって抽選結果を待ちます。

 

結果、

準決勝 VS 南原育成少年野球 2 - 2  抽選の結果、大豆島少年野球の勝利‼

みんなの祈りが届き、ついに決勝まで来ました。

チームの雰囲気もいい状態です。

さぁ、次は決勝だ‼

 

 

 

第53回長野市少年野球大会(準決勝)

8月3日(土)、長野市少年野球大会の4回戦です。

4回戦 VS 寺尾イーグルス  5-0 (勝ち)

明日は本大会の最終日です。

自分がやるべきこと、自分がチームのためにできることを一人ひとりがしっかり考え、明日の準決勝に臨んでもらいたいです。

さぁ、「準備を大切に、長野市大会で優勝」するぞ‼

 

第53回長野市少年野球大会(4回戦)

8月1日(木)、長野市少年野球大会の3回戦です。

対戦相手は安茂里松ヶ丘少年野球です。

初回、みんなの動き硬く、普段できていることもミスしてしまいます。

ミスから先制点を取られますが、その裏に逆転します。

2回からは硬さも取れ、普段の動きに戻ってきました。

着実に追加点を挙げ、自分たちで試合の流れを持ってくることができています。

結果、

3回戦 VS 安茂里松ヶ丘少年野球  5-1 (勝ち)

次の4回戦も、この勢いで「勝利」をつかむぞ‼

第53回長野市少年野球大会(3回戦)